2011年 明けましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
プロ・コーチの福島規久夫です。

新年を向かえ皆さんどのような目標を今年は
立てられたのでしょうか。
自分の内側にためておかないで、誰かに向かって
宣言すると効果的です。
僕でよければいつでも伺いますので、教えてくださいね!

直接コントロールできるものと、できないものがあるとすると
自分と現在はコントロールできるけれど、
他人と過去はコントロールすることはできません。

でもついつい他人を直接変えようとしてしまいます。
部下の行動を変えたい、嫁さんのあんなことを変えたい、
旦那のあれをやめさせたいと…

そしてそれが直接コントロールできないものであるのに
悩んだり、ストレスを感じたり、怒りがこみ上げたり
してきてしまいます。

他人を直接コントロールできない、変えることはできない
ということは選択理論心理学に基づいています。
しかし、コントロールすることができないとすると、
部下や旦那さんに何もできないのでしょうか。

他人に何もできないとすると、どうやってマネジメントして
いけばよいのか、お客様とどう交渉していけばよいのか、
子供にどう教育していけばいいのか、と言った声が
聞こえてきそうです。

私たちができることは何かについて、そして
選択理論に基づいた考え方をこれから数回に分けて
お話させていただきますね。


では、2011年もどうぞよろしくお願いします。

今年もご機嫌な1年にしていきましょう!


 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 1月スタートのクライアント様4名のみ募集します ☆☆
ご興味のある方まずはご連絡ください。
無料のオリエンテーションからまずは進めてみませんか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 
 
 
 
 
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

溺れるものは藁をも掴む

こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。

「溺れるものは藁をも掴む」という言葉があります。
なかなか深~い言葉だと思います。

溺れているとき、藁なんか掴んじゃだめなんだけど、
いざ溺れてしまうと藁でも何でも掴んじゃうわけだ。
浮き輪の代わりになるもの掴まないとだめなんだけどね。

苦しいとか、つらいときに手に握り締めているものを
改めて見てみるとつまらないものであったりします。
妙なプライドだったり、見栄だったり、エゴだったり…

手放すとずいぶん楽になるんだけどね。

人間関係でちょっと行き詰っていたり、改善したい
と思ったときは、握り締めているなんか変なものを
手放してみるとうまくいくかも。

自分は正しいとか、自己正当化から抜け出せないと
いつまで経っても相手は敵だし、相手は間違っている
わけだから。

握り締めているのは、握り締めているなりの価値を自分の
中で持っているんだろうけれども、その価値も問い直して
みる必要があるんじゃないかな。

楽に(楽しく)生きていくためにも、必要なときに必要な
物を握れるように身軽になっていたいものです。

それでは、今週もご機嫌な日々を!


 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 12月スタートのクライアント様4名のみ募集します ☆☆
ご興味のある方まずはご連絡ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 
 
 
 
 
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居心地の悪さを創りだす

こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。

今日は高尾山に行ってきました。
紅葉はもう少し先というタイミングでしたが、
山頂から富士山が見えるとてもいい天気なのか
森林浴ができました。
気持ちよかった。

さて、今日は
変化を起こしていくため、リーダーシップを発揮していくためには
「居心地の良い場所(コンフォータブル・ゾーン)から抜け出す
必要がある」という話をしたいと思います。

コンフォータブル・ゾーンから抜け出すことは容易なこと
ではありません。すわり心地の良いソファーで面白い
DVDを見ているとき、あえてそこから動こうとはしない
はずです。

仕事でも、生活でも現状うまく言っているやり方を変えて
新しいことにチャレンジするには、コンフォータブル・ゾーンから
抜け出る必要があるため二の足を踏んでしまいがちです。

三角形△をイメージしてみてください。
底辺がしっかりと地面に着いていてぐらぐらしない状態です。
とても心地よい状態ですがこのままでは動けません。

この三角形を傾かせ⇒▽底辺を地面から離し、
頂点で立たせるようにすると、ぐらぐらして急に居心地が
悪くなります。

私たちコーチはクライアントさんの居心地の悪さを創りだし
動けるようにすることも一つの役割と考えています。
三角形△を回転させてぐらつかせる▽ようなきっかけを
創造していくのです。

ぐらついていつまでも居心地の悪い場所にいることは
できないので、回転してまた底辺は着地するのですが、
その着地点は今までいたコンフォータブル・ゾーンから
抜け出ているはずです。

同じことをして違う結果を出そうとしてもなかなかうまく
いかないので、違う場所に移ってから新たな行動を
促していくわけです。

あなたにとって、居心地の悪さへ動くための誘引は
何でしょうか?


それでは、今週もご機嫌な日々を!


 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 11月スタートのクライアント様1名のみ募集します ☆☆
☆☆ 12月スタートのクライアント様5名のみ募集します ☆☆
ご興味のある方まずはご連絡ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 
 
 
 
 
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居心地の良い場所から

こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。

おはようございます。

11月に入りました。
今年も残すところあと2カ月ですね。
この2ヶ月を味わいつくして2010年を終えるとしたら
どんなことができますか?


ところで、いまのイスの座り心地はいかがですか?
普段から座り慣れている椅子でしょうから、座り心地が悪いとは
思わないでしょう。

ところが、誰か他の席に移動して椅子に腰を
かけてみると、なんとなく座り心地の悪さを感じるものです。

人は変化を起こすことに居心地の悪さを覚えます。
変化を起こした後に居心地の悪さを感じることがあります。
その居心地の悪さゆえに変化の前のもとの状態に
戻りたがる傾向もあります。

今のままでい続けると、居心地は良いのでしょうが
それでは変化を起こすことはできないものです。

これからあなたが起こそうと考えている変化には
居心地の悪さを伴うものかもしれませんが、しかし
今いるそこに安住していてはそこから抜け出すことはできません。

これはあなた自身の問題であるかもしれないし、
あなたの部下やチームメンバーの問題かもしれません。


「あなた自身が、またはあなたのチームメンバーがあえて
居心地の悪い場所に踏み出すために何をすることができますか?」

では、今週もご機嫌な日々をお過ごしください。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 11月スタートのクライアント様2名のみ募集します ☆☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 
 
 
 
 
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございます!

こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。

昨日は誕生日でした。

いくつになってもお祝いの言葉をいただけると嬉しいものです。
ありがとうございます。

特別なことをしたわけでもなく、普段どおりの一日ですが
「つながり」ということを考えていた一日でした。

ひとと、動植物と、地球と、宇宙と…いろいろなつながりを
考えていると、感謝の気持ちが沸いてきました。

どこかでつながっている誰かや何かのために
自分の存在が役に立てているんだと考えることで
感謝という気持ちが強くなったのでしょう。

この1年も<GIVEの3乗>の気持ちを忘れずに
頑張っていきます。
皆さん、ご支援よろしくお願いします。
 
 
ありがとうございます!
 
  
  
ご機嫌な週末をお過ごしください。
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 11月スタートのクライアント様2名のみ募集します ☆☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 
 
 
 
 
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dialogue in the Dark

こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。

Dialogue in the Dark に行って来ました。
http://www.dialoginthedark.com/

まったく何も見えない、真っ暗闇の中で過ごす時間。

対話をするとき、目の前にいる相手と、相手に目を向けて、
目に見える情報をもとに進めていた自分がいたことに気がつきました。

視覚から得られる情報量の多さは、暗闇で対話をしたことで
これほど多いものだったのかと気づかされたわけです。

人と向かい合い、世の中と向かい合えば、どうしても
自分の見たいように見ています。

視覚を遮断されたことで、今この瞬間に「感じる」ことを
頼りとしてコミュニケーションを交わし始めます。

先入観や思い込みを手放し、「いま・ここ」を感じながらの
対話は「あなたをもっと知りたい」「私はあなたに伝えたい」
という気持ちをより強く持たせてくれました。

とても面白い体験でした。
コーチとしてのあり方に影響を受けました。

ぜひみなさんにお勧めしたいエンターテイメントです。

「思い込みというフィルターをはずしたら何が聞こえてきますか?」


 
では
今週もご機嫌な日々を!
 
 

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 10月スタートのクライアント様1名のみ募集します ☆☆
☆☆ 11月スタートのクライアント様3名のみ募集します ☆☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 
 
 
 
 
  
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Never give up!


こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。

外を歩くと金木犀の香る季節になりました。
ついこの前まであんなに暑かったのに夜もぐっすり眠れますね。

以前、相撲部屋の朝稽古を見学させていただいたことがあります。
親方の後ろに座り、稽古を観させていただきました。
身体から立ち上る湯気、頭がぶつかりあうときの音、荒い息、、、
稽古場は緊迫感が漂い続けます。
土俵際でお互いに力が入り、もつれ合い、最後は勝負がつく
のですが、実際に稽古を観て気付いたのは、先にあきらめた方が
負けるということでした。

お互い勝ちたいという気持ちでぶつかりあう中で、最後まで
あきらめずにやり抜くことによって勝ちを手にするのです。

あきらめずにやり続ける力を、「執念」という言葉でも
言い表せます。ビジネスでも、生活においても、執念を
持って取り組むことが自分の手に入れたいもの勝ち取る
秘訣かもしれません。

全てが勝ち負けで表わされるだけでないし、勝つことだけが
全てではありませんが、自分の描く世界を実現するためには、
執念が必要です。

では、執念はどこから生まれてくるのでしょうか。
そのひとつは鮮明なビジョンなのでしょう。
自分がなりたくてたまらない、実現したくてたまらない姿、
心から願うこうありたいという姿が鮮明にイメージできて
いるからこそあきらめずに取り組めるのです。

ただあきらめるなと言われても、それが何のためなのか
何が実現できるのかを強く描くことができなければ
エネルギーが切れてしまいます。

ありたい姿、実現したい姿をぜひ描いてください。
そしてそれを誰かに話してください。
頭にイメージするだけでなく、それを誰かに伝えることで
より強く鮮明になります。

だから、誰かに向かってビジョンを話してください。
もしだれもいないなら、僕が聞きます。


「あなたのビジョンを聞かせてください。」

今日もご機嫌な1日を!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 10月スタートのクライアント様1名のみ募集します ☆☆
☆☆ 11月スタートのクライアント様4名のみ募集します ☆☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジョンを描く - 2

何かを心から手に入れたい、こんなことを本当に実現したい、あんな風に絶対になりたいというような願望を鮮明に描くことができれば、人はそこに向けて行動を起こしやすくなります。

その願いを描くには、どの人の内側にある2つのそうぞうりょく(想像力&創造力、イマジネーション&クリエイティビティー)をフルに活用する必要があります。

ただ、そのそうぞうりょくたちは、
「これは無理だろうな」
「できるはずがない」
「何をやっても無駄だ」
といった自分の心の中でのつぶやきや、誰かからの拒否や否定という壁にぶち当たるとしぼんでしまうことがあります。

つぶやきや壁は個人の内側だけにあるものではなく、チームや組織の中に生まれることもあります。「どうせ」や「無理」といった言葉が口癖の人や組織に活力を感じられないイメージが私の中にはあるのですが、これは生まれながらに与えられた2つのそうぞうりょくを活かせていない所から発生するのではないかと考えています。

「どうせ」や「無理」を取っ払って、想像力と創造力をフル稼働させて実現したい姿や、ありたい姿を描いてみませんか。描けたら、もしくは描いている途中でもそれを頭の中にしまっておくのではなく、誰かに向かって話してください。
(話す相手は、否定、非難、拒否しない人を選んでくださいね。)

一度描いたらおしまいではなく、何度も繰り返し描き、語り続けることでその絵は鮮明になっていきます。鮮明になればなるほどそこに向けて動きやすくなります。自分が語るだけでなく、誰かが話すのを「聴く」ことでその人の行動を支援することもできるはずです。

もし、このコラムを読んで自分の2つのそうぞうりょくに蓋をしていることに気づいた方がいらしたら、ぜひ解き放してみてはいかがでしょうか。

では、今日もご機嫌な1日を!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 10月スタートのクライアント様2名のみ募集します ☆☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジョンを描く

こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。

猛暑も過ぎ、夜もぐっすりと眠りやすくなりました。

ビジョンについて最近考える機会があったのですが、
ビジョンとは自分のなりたい姿、ありたい姿を描いた
1枚の絵のようなものだと考えています。

その絵には不思議な力があり、明確に描けば描くほど
そこに自分を引き寄せてくれます。

ぼやけた部分もなく、細部にいたるまで色鮮やかで
そこにいる人の表情や、交わされている言葉、息遣い
さえもわかるくらいにです。

そのときにいる場所や、着ている服や持ち物、
また絵では表せない音や匂いや触感も表現されています。

どこへ行きたいのか、どんなことを手にしたいのか、
どんな状態でありたいのか…

自分が描くビジョンに向けて人は一歩足を進め
やすくなります。

逆からみれば、停滞しているとき、足踏みしてしまっているときは
ビジョンが持てていないときなのでしょう。

行くあてもなくドライブをするのと、どこに行くのか
はっきり決めてから車を出発させる違いのように。

たまにはぶらぶらと行くあてもなく散歩をするのもいいかも。
でも、そればかりだと限りある生命の時間を効果的に
使えません。


「あなたのビジョンを教えてください。」

 
では
今週もご機嫌な日々を!
 
 

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 10月スタートのクライアント様2名のみ募集します ☆☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Grow Together

こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。

ぐっと涼しくなりましたね。酷暑での疲れがどっと出るかも
しれませんので、お気を付けください。

Grow Together
人は一人で成長しているわけではないと思います。
誰の世話にもならず一人で成長してきたんだと
自負している人もいるかもしれませんが、はたして
本当にそうなんでしょうか。
誰かとともに、誰かのおかげで成長できているのです。
そして、誰かの成長をサポートしていくのです。

その誰かは、家族であり、会社の仲間であり、お客様であり、
コミュニティー、国、海外、地球なのかもしれません。

人とともに成長するとは、自らの成長のみならず
相手の人の成長にも役立っています。
そして、相手の人の向こう側にいる直接見えない
誰かともつながっているはずです。

つながりの中で成長し、成長を共有する。
成長するための「場」やつながりを創造していくことが
僕たちコーチの仕事なのだと思います。


「今日はだれの成長に貢献しましたか?」

今日もご機嫌な1日を!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 10月スタートのクライアント様3名のみ募集します ☆☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«集合的フロー