« 7月20日開催「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」  | トップページ | コンテントとプロセス »

7月20日開催「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」その2

こんにちは、プロ・コーチの福島規久夫です。

昨日に引き続き「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」についてお話したいと思います。

このプログラムはPachamama Allianceという、アメリカのNPO法人が南米アマゾンで昔ながらの伝統的な暮らしを守り続けている原住民からの呼びかけに応える形で開発されたものです。

日本ではまだ200名弱の方しか参加されていませんが、今かなりの勢いで世界に広がりつつあるものです。 

今後ぼくがファシリテーターとしてこのシンポジウムを日本各地で展開するとともに、ぼく以外の方もいろいろな場所でこのプログラムをファシリテートしていく予定です。 

「明日のエコでは間に合わない」という短いメッセージがNHKで昨今流されています。エコや地球問題といったものに関心はあるのだけれど、そのきっかけがつかめないという人にとっては非常に意味のある内容になっています。 

環境的に持続可能で、社会的に公正で、精神的に充足した生き方を実現していくために

1) 私たちは今どこにいるのか

2) 私たちはどうやってここに来たのか?

3) どんな未来が可能なのか?

4) これから具体的に何をするか?

ということを順に考えていきます。 

考えるといいましたが、考えることよりもこのプログラムを通して「感じる」ことのほうが重要です。 頭の中で何が正しいとか、何をしなければならないと考えるのではなくプログラムから何を心で感じたか、身体で何を受け止めたかを見つけて欲しいのです。 

ぼく達が行動を起こすときに大切なことはどれくらい心が動かされたかにあるのではないでしょうか。頭でいくらわかっていても、行動に結びつかないのは心が動かされていないということがあります。 

自分自身の、そして自分のまわりにいる人の未来の人生や生活が幸せであることのために何かできることがあるということをこのプログラムを通して感じてもらい、行動に移してほしいのです。 

ぼく達が起こすほんの小さな変化がやがて大きなうねりを起こすことでしょう。

  

あなたの孫の孫の代の子供達が幸せに地球で暮らせるためにあなたは何をしますか?  

では、今日もご機嫌な1日を!

      

|

« 7月20日開催「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」  | トップページ | コンテントとプロセス »

セミナー情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
詩織と申します。
先日は、ブログに遊びに来てくださり
ありがとうございました。

意義深い、ステキな活動をなさっているの
ですね!

是非、参加したいところですが、なにぶん
場所があまりに離れているので、ブログで
当日の気づきなどをシェアしてくださると
嬉しいですm(_ _)m

投稿: 詩織 | 2009年6月 8日 (月) 10時01分

詩織さん
コメント、ありがとうございました。
このシンポジウムは、東京だけでなく全国展開していきます。夏から秋にかけて北海道・九州で開催予定です。沖縄でもぜひ開催したいです!30人の参加者があるまれば、どこへでも出かけますのでぜひ呼んでくださ~い。

投稿: 福島規久夫 | 2009年6月 9日 (火) 14時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月20日開催「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」その2:

« 7月20日開催「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」  | トップページ | コンテントとプロセス »