« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ビジョンを描く - 2

何かを心から手に入れたい、こんなことを本当に実現したい、あんな風に絶対になりたいというような願望を鮮明に描くことができれば、人はそこに向けて行動を起こしやすくなります。

その願いを描くには、どの人の内側にある2つのそうぞうりょく(想像力&創造力、イマジネーション&クリエイティビティー)をフルに活用する必要があります。

ただ、そのそうぞうりょくたちは、
「これは無理だろうな」
「できるはずがない」
「何をやっても無駄だ」
といった自分の心の中でのつぶやきや、誰かからの拒否や否定という壁にぶち当たるとしぼんでしまうことがあります。

つぶやきや壁は個人の内側だけにあるものではなく、チームや組織の中に生まれることもあります。「どうせ」や「無理」といった言葉が口癖の人や組織に活力を感じられないイメージが私の中にはあるのですが、これは生まれながらに与えられた2つのそうぞうりょくを活かせていない所から発生するのではないかと考えています。

「どうせ」や「無理」を取っ払って、想像力と創造力をフル稼働させて実現したい姿や、ありたい姿を描いてみませんか。描けたら、もしくは描いている途中でもそれを頭の中にしまっておくのではなく、誰かに向かって話してください。
(話す相手は、否定、非難、拒否しない人を選んでくださいね。)

一度描いたらおしまいではなく、何度も繰り返し描き、語り続けることでその絵は鮮明になっていきます。鮮明になればなるほどそこに向けて動きやすくなります。自分が語るだけでなく、誰かが話すのを「聴く」ことでその人の行動を支援することもできるはずです。

もし、このコラムを読んで自分の2つのそうぞうりょくに蓋をしていることに気づいた方がいらしたら、ぜひ解き放してみてはいかがでしょうか。

では、今日もご機嫌な1日を!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 10月スタートのクライアント様2名のみ募集します ☆☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジョンを描く

こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。

猛暑も過ぎ、夜もぐっすりと眠りやすくなりました。

ビジョンについて最近考える機会があったのですが、
ビジョンとは自分のなりたい姿、ありたい姿を描いた
1枚の絵のようなものだと考えています。

その絵には不思議な力があり、明確に描けば描くほど
そこに自分を引き寄せてくれます。

ぼやけた部分もなく、細部にいたるまで色鮮やかで
そこにいる人の表情や、交わされている言葉、息遣い
さえもわかるくらいにです。

そのときにいる場所や、着ている服や持ち物、
また絵では表せない音や匂いや触感も表現されています。

どこへ行きたいのか、どんなことを手にしたいのか、
どんな状態でありたいのか…

自分が描くビジョンに向けて人は一歩足を進め
やすくなります。

逆からみれば、停滞しているとき、足踏みしてしまっているときは
ビジョンが持てていないときなのでしょう。

行くあてもなくドライブをするのと、どこに行くのか
はっきり決めてから車を出発させる違いのように。

たまにはぶらぶらと行くあてもなく散歩をするのもいいかも。
でも、そればかりだと限りある生命の時間を効果的に
使えません。


「あなたのビジョンを教えてください。」

 
では
今週もご機嫌な日々を!
 
 

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 10月スタートのクライアント様2名のみ募集します ☆☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Grow Together

こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。

ぐっと涼しくなりましたね。酷暑での疲れがどっと出るかも
しれませんので、お気を付けください。

Grow Together
人は一人で成長しているわけではないと思います。
誰の世話にもならず一人で成長してきたんだと
自負している人もいるかもしれませんが、はたして
本当にそうなんでしょうか。
誰かとともに、誰かのおかげで成長できているのです。
そして、誰かの成長をサポートしていくのです。

その誰かは、家族であり、会社の仲間であり、お客様であり、
コミュニティー、国、海外、地球なのかもしれません。

人とともに成長するとは、自らの成長のみならず
相手の人の成長にも役立っています。
そして、相手の人の向こう側にいる直接見えない
誰かともつながっているはずです。

つながりの中で成長し、成長を共有する。
成長するための「場」やつながりを創造していくことが
僕たちコーチの仕事なのだと思います。


「今日はだれの成長に貢献しましたか?」

今日もご機嫌な1日を!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 10月スタートのクライアント様3名のみ募集します ☆☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集合的フロー

 
こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。
9月になっても暑い日が続きますね。

先週の日本代表のサッカーの試合や、ゴルフの石川遼くんの試合を
見ているとスポーツ選手の集中力には目を見張るものがありました。

ビジネス・パーソンがあの集中力を身につけて、仕事に取り組んだら
すごい成果を出せるのではないかといつも思っています。

さらに、組織としてまたはチームとして全体が、
集中力高く、没頭して、さらに楽しく仕事に取り組めたら
ものすごい組織になるのではないでしょうか。

天外 伺朗さんの著作には、氏がWalkmanやAiboの開発の際に
チームに発生したフロー状態(楽しく没頭できている状態)について
描かれているものがあります。

チクセントミハイのフロー理論についても学んでみましたが、
一部の特別な才能をもった人だけの特別な仕事の仕方ではなく、
普通の人が普段の仕事の中で集団的にフロー状態に
なるにはどうしたらよいのかを最近考えています。

How we can create a state of collective flow?


どなたか体験談をお持ちの方いらしたら、シェアをしてください。
よろしくお願いします(^^;;


では、
今週もご機嫌な1日を!
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

◇◇ 9月スタートクライアント様1名さま、       ◇◇
◇◇ 10月スタートクライアント様3名さま募集します  ◇◇

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »