« ビジョンを描く - 2 | トップページ | Dialogue in the Dark »

Never give up!


こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。

外を歩くと金木犀の香る季節になりました。
ついこの前まであんなに暑かったのに夜もぐっすり眠れますね。

以前、相撲部屋の朝稽古を見学させていただいたことがあります。
親方の後ろに座り、稽古を観させていただきました。
身体から立ち上る湯気、頭がぶつかりあうときの音、荒い息、、、
稽古場は緊迫感が漂い続けます。
土俵際でお互いに力が入り、もつれ合い、最後は勝負がつく
のですが、実際に稽古を観て気付いたのは、先にあきらめた方が
負けるということでした。

お互い勝ちたいという気持ちでぶつかりあう中で、最後まで
あきらめずにやり抜くことによって勝ちを手にするのです。

あきらめずにやり続ける力を、「執念」という言葉でも
言い表せます。ビジネスでも、生活においても、執念を
持って取り組むことが自分の手に入れたいもの勝ち取る
秘訣かもしれません。

全てが勝ち負けで表わされるだけでないし、勝つことだけが
全てではありませんが、自分の描く世界を実現するためには、
執念が必要です。

では、執念はどこから生まれてくるのでしょうか。
そのひとつは鮮明なビジョンなのでしょう。
自分がなりたくてたまらない、実現したくてたまらない姿、
心から願うこうありたいという姿が鮮明にイメージできて
いるからこそあきらめずに取り組めるのです。

ただあきらめるなと言われても、それが何のためなのか
何が実現できるのかを強く描くことができなければ
エネルギーが切れてしまいます。

ありたい姿、実現したい姿をぜひ描いてください。
そしてそれを誰かに話してください。
頭にイメージするだけでなく、それを誰かに伝えることで
より強く鮮明になります。

だから、誰かに向かってビジョンを話してください。
もしだれもいないなら、僕が聞きます。


「あなたのビジョンを聞かせてください。」

今日もご機嫌な1日を!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 10月スタートのクライアント様1名のみ募集します ☆☆
☆☆ 11月スタートのクライアント様4名のみ募集します ☆☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

|

« ビジョンを描く - 2 | トップページ | Dialogue in the Dark »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Never give up!:

« ビジョンを描く - 2 | トップページ | Dialogue in the Dark »