« 居心地の良い場所から | トップページ | 溺れるものは藁をも掴む »

居心地の悪さを創りだす

こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。

今日は高尾山に行ってきました。
紅葉はもう少し先というタイミングでしたが、
山頂から富士山が見えるとてもいい天気なのか
森林浴ができました。
気持ちよかった。

さて、今日は
変化を起こしていくため、リーダーシップを発揮していくためには
「居心地の良い場所(コンフォータブル・ゾーン)から抜け出す
必要がある」という話をしたいと思います。

コンフォータブル・ゾーンから抜け出すことは容易なこと
ではありません。すわり心地の良いソファーで面白い
DVDを見ているとき、あえてそこから動こうとはしない
はずです。

仕事でも、生活でも現状うまく言っているやり方を変えて
新しいことにチャレンジするには、コンフォータブル・ゾーンから
抜け出る必要があるため二の足を踏んでしまいがちです。

三角形△をイメージしてみてください。
底辺がしっかりと地面に着いていてぐらぐらしない状態です。
とても心地よい状態ですがこのままでは動けません。

この三角形を傾かせ⇒▽底辺を地面から離し、
頂点で立たせるようにすると、ぐらぐらして急に居心地が
悪くなります。

私たちコーチはクライアントさんの居心地の悪さを創りだし
動けるようにすることも一つの役割と考えています。
三角形△を回転させてぐらつかせる▽ようなきっかけを
創造していくのです。

ぐらついていつまでも居心地の悪い場所にいることは
できないので、回転してまた底辺は着地するのですが、
その着地点は今までいたコンフォータブル・ゾーンから
抜け出ているはずです。

同じことをして違う結果を出そうとしてもなかなかうまく
いかないので、違う場所に移ってから新たな行動を
促していくわけです。

あなたにとって、居心地の悪さへ動くための誘引は
何でしょうか?


それでは、今週もご機嫌な日々を!


 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

☆☆ 11月スタートのクライアント様1名のみ募集します ☆☆
☆☆ 12月スタートのクライアント様5名のみ募集します ☆☆
ご興味のある方まずはご連絡ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

 
 
 
 
 
  
 

|

« 居心地の良い場所から | トップページ | 溺れるものは藁をも掴む »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 居心地の悪さを創りだす:

« 居心地の良い場所から | トップページ | 溺れるものは藁をも掴む »