幸せ成功実現力

ポジティブな選択

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。

今日は東京ではめっきりと寒くなりました。
みなさんは衣替えはもう済ましていますか?
 
意識的に選択をしていくときにどんなことに気をつけると
よいのでしょうか。
ひとつはポジティブ思考であるほうが良いかもしれません。
ただし、世の中には超スーパー・ポジティブな人もますが、
みんながみんなそうなればよいというわけではありません。
自分にフィットするポジティブな思考を選択していけば
良いのではないでしょうか。
 
選択するときに、選択肢を増やすと選びやすくなる
かもしれませんね。
「これかこれ」の2者択一でなくて、
「これとこれとこれ」といったように選択肢を3つ以上に
増やしてみるところからはじめてみてはどうでしょうか。
 
それと、ネガティブな人の集まりには近寄らない
ようにするのも良い方法です。
また、同じように自分の中にあるネガティブな感情に
いつも付き合ってくれる人には距離を置いたほうが
良いかもしれないですね。
 
ネガティブな感情に共感してくれる人はある意味
ありがたい存在ではあるのですが、いつもいつも
そうしてもらうことは良い選択をするのに悪い
影響を与えられる可能性があります。
 
ネガティブな感情もポジティブに変換し、
自分の責任として行動できるような後押しを
してくれるような人のなかでいることで、
自分にとって良い性選択をするチャンスが
広がることでしょう。
 
 
 
 
 
では
明日もご機嫌な1日を!
 
 

 
 
 
 
 
 
 
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2万回の選択

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。
 
流れ星は見えましたか?
東の空を見ているオリオン座流星群を見ることができると
報道されていたので、夜空を見上げていたのですが、
残念ながら流れ星に願いをかけるチャンスには遭遇
できませんでした。
 
行動経済学の研究でノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネルマン氏に
よ寄れば、人は寝ている時間を除いて、1日に2万回の瞬間を経験しているそうです。

ということは、2万回の選択をするチャンスに恵まれているということができる
のかもしれません。僕たちはいったいこの2万回のチャンスのうち何回くらい
意識的に選択をしているのでしょうか。
 
おそらく2万回のうちの大部分は無意識のうちに行動しているのでしょう。
意識的に選択をして行動している割合いは実はものすごく少ないのかも
しれません。この少ない割合を少しずつでも増やしていけば、
人生トータルで考えれば自分の人生を自分で選択していける割合が
増えることになりますよね。
 
何を選択しているかで、人生の見え方も変わってくることでしょう。
雨が降っているのを見て、憂鬱な気分を選ぶこともできます。
部下の成長に気がついたときに、声を掛けないことも一声掛けることも選択できます。
仕事で失敗して落ち込むことも、これもひとつの勉強と捉えることもできます。
 
今日あなたがご機嫌な1日を過ごせたのなら、ご機嫌であることをあなた自身が
選択したのでしょう。もし、不機嫌な1日であったとしたら、それはまわりの誰かや、
職場の環境や、過去の出来事のせいでもなく、あなたが不機嫌であることを
選んだのでしょうね。
 
 
 
Have a Nice Day or not, It’s Your Choice!
 
 
  
明日あなた何を選択しますか?
 
  
 
 
 
では
明日もご機嫌な1日を!
 
 
 
追記
今日は誕生日でした。
一緒に楽しく夕飯をしてくれた、妻と2人の娘たちに感謝です。
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目線をあげて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。
 
今日の東京はとても涼しかったです。
北海道では氷点下になったところもあったとか…
皆さんのお住まいはいかがでしょうか
 
今日は14㌔強のウォーキングをしました。
2時間35分歩き続けてみました。
ゴールに近づくころは疲れてきましたが、まだもう少し歩けそうな
余裕もあり、足が棒になるというところまではいたりませんでした。
 
けれど、マラソン選手は3倍の距離を同じ時間で走りきってしまう
わけですからすごいものだと改めて感心したのものです。
 
歩いていて気がついたことは、少し疲れてくると目線がさがり
表情もさえなくなっているということです。
ちょっと目線をあげてみる、空を見上げて雲の動きを追ってみる、
口角をあげてスマイルしてみると、不思議なことに気分も
乗ってきます。
 
会社勤めをしていたころ、疲れがたまっていたり、いやな仕事が
待ち受けていたりすると、足元を見ながら少し猫背で、つらそうな
顔をしてオフィスに向かっていたかもしれません。
 
自分の機嫌は自分で選択できるということをそのときにわかっていたら、
歩き方や表情を変えて自分で気分を乗せていたことでしょう。
皆さんも憂鬱だなぁと思うときがあるかもしれませんが、憂鬱な気持ちを
何とかしようとしても、なかなか思い通りにはならにことがあるでしょう。

そんなときは、感情を変えようとすることよりも行為や考え方を
まずは変えてみてはどうでしょうか。
目線を10度上げてみる、笑顔を作る、楽しいことを考える、
などしていることで感情は後から自然とついてくるものです。
 
 
 
では
明日もご機嫌な1日を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全力投球

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、
fukushima@success-cs.com
までお気軽にどうぞ。

9月スタートのクライアント様3名、
10月スタートのクライアント様を5名、
現在募集しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
こんにちは
プロ・コーチの福島規久夫です。
 
甲子園の決勝戦が終わりましたね。
甲子園が終わると少し涼しくなってきて夏もそろそろ終わりかなと
毎年感じています。
 
年をとったせいもあって、高校生たちのひたむきな姿を見ている
だけで涙が出てきてしまいます。
ヒトが想いを込めて何かに打ち込んでいる姿には、美しさが
ありますね。
 
エネルギーがカラダから漲り溢れ、周囲の人に対しても良い影響を
及ぼし、自分自身も輝きを放っている。
スポーツの世界だけでなく、ビジネスやそのほかの世界でも実際に
そういう人は存在しますね。
 
明日、明後日といま目標に向けて全力で、突き進んでいる方の
お手伝いをしています。
その方もありったけの想いとエネルギーを注いで、いま目の前の
できることに対して立ち向かっているところです。
  
その姿はきっと美しいものでしょう。
僕も全力で応援したいと考えています。
 
 
では
明日もご機嫌な1日を!
 
 
 
 
 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

被害者意識

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プロコーチ・福島規久夫のコーチングのお問い合わせは、

fukushima@success-cs.com

までお気軽にどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

こんにちは

プロ・コーチの福島規久夫です。

 

お盆期間、都内はとてもすいています。

車に乗ってもスイスイ走れて、気持ちいいです。

僕はお盆に旅行に行ったり、遠出をしたりしたことが

なぜかありません。

明日から上りの交通機関が混み始めるそうですね。

車を運転される方、どうぞ安全運転で。

 

先日の続きですが、被害者意識はどこから生まれるの

でしょうかね?

いろんな考え方があると思いますが、ぼくは

「自分で被害者になることを選択している」

から引き起こされるのだと思っています。

 

他人からの刺激や、回りの環境から受ける影響を

そのまま受けて自動的に反応しているような状態では

被害者意識も起こりやすくなることでしょう。

 

うまくいかないのはあの人のせい、

楽しくないのはあんな職場環境だから、

つらいのはあんな過去の体験があったから、

などと自分でコントロールすることのできないことを

原因にして、その考え方に捉われてしまうと

負のスパイラルに巻き込まれてしまいます。

 

悪い状況や不快な思いをするのは他人や環境のせい

となり、他責や言い訳を繰り返す。

 

誰かに自分の尻尾をつかまれて、

自分の機嫌がいいのも悪いのもその人しだいという

人生を送っていることになりますね。

 

自分の人生、自分で選んでみたいものです。

人に自分の機嫌や想いを左右されることなく、

主体的に行動や思考を選択していきましょう。

 

僕たちにはどんな状況でも自分で考え判断する

能力を身につけているのですから。

 

Have a nice day or not, it’s your choice!

 

 

  

では、今日もご機嫌な1日を!

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対話を重ねる

こんにちは

プロ・コーチの福島規久夫です。

 

研修会社の山中湖での合宿に参加してきました。

ワールドカフェの形式でビジョンを共有したり、

BBQのあとはキャンプファイアーの周りで

炎を見ながら対話を重ねたりしました。

 

想いを共にする時間、想いを語る空間から

新しい意味が見つかり、そこに創造性が開発される。

 

自分は世界を生きているのではなく、自分が見ている

世界観の中で生きている、という言葉がありますが、

対話は自分がどういう世界観でこの世を見ているのかを

認識することができます。

 

お互いの言葉に批判や評価を加えることがなく、

相手の人の考えに自分の想いを覆いかぶせるようにして

積み上げていくことで、今までとは違った世界が見えて

くるようになります。

 

それと気づかずに持ち続けている思い込みやとらわれが

世界を見るメガネを曇らせたり、視野を極端に狭くする

こともあります。

 

対話は未来の可能性を広げるとともに、その瞬間に起こる

感動が行動を生み出します。

 

僕たちが語る言葉に世界があり、その言葉が世界を変える

力を持っているのだと思えてきたとき、希望が胸を熱くさせます。

 

あなたの想いを聞かせてください。

 

 

 

 

明日もご機嫌な1日を!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

副作用のあるクスリ

こんにちは

プロ・コーチの福島規久夫です。

 

暑くなってきましたね。

ぼくは夏が好きです。

夏が苦手という方もきっといるかと思います。

夏バテや食欲不振に悩まされたりするんでしょうね。

 

幸せなことに、ぼくは季節の悩み例えば花粉症やら

インフルエンザやら夏バテやらとは無縁の生活を

ここまで送れています。

感謝ですね。

 

 

言葉は心の栄養というタイトルで以前アップしたところ、

たくさんの反響をいただきました。

今日の話はそれにつながるところがあるかもしれません。

 

もしこんな副作用が怒る可能性があるクスリがあるとしたら

それを飲む人はいるでしょうか。

 

<副作用>

  頭痛

  落ち込み

  胃のきしみ

  食欲減退

  イライラする

  不安感

  モチベーション・ダウン などなど

 

まずいませんよね。

そんなクスリをあえて摂取することはありませんが、

使っている言葉や、ものの捉え方や考え方次第で

そんな副作用を起こすようなことを自分で知らず知らずの

うちに選んでいることはないでしょうか。

 

ぼく達は頑張って生きているんだけど、気がつかないうちに

そんな副作用を引き起こしかねない考え方を身に

つけている可能性があります。

 

これはなかなか自分で気がつく事ができないから始末が

悪いんですよね。

解消する確かな方法は断言することできませんが、

コミュニケーションをたくさん取るということではないかと思います。

 

自分がどんな意味づけをして言葉を取り入れていたり、

どんな言葉を使ってしまっているかに気づくには、

誰かと対話する事が必要です。

 

そしてその人がフィードバックをしてもらえると更に効果的

ですね。

コーチングはそんな意味でもとても効果のあるコミュニケーション

であると考えています。

 

 

 

では、

今日もご機嫌な1日を!

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの一歩

こんにちは

プロ・コーチの福島規久夫です。

 

久しぶりに東京では太陽が見えました。     

今日は勉強会に参加してきました。

 

リーダーシップについての学習でした。

最初に「あなたが最近発揮したリーダーシップは?」

という問いかけがありました。

 

皆さんはどんなリーダーシップを発揮しましたか?

そもそも皆さんはリーダーシップをどう定義しますか。

 

リーダ-シップは特定の人、カリスマ性のある人、だから自分には

無縁と考える人がいるかもしれません。

いえいえ、そうではないんです。リーダーシップは誰にでも発揮できる

モノなんです。

 

何か特定のスキルや知識を持っていなければならないものでも、

ある特定の個人にしか発揮できないものでもないのです。

 

人に影響を及ぼし、行動を起こす要因となるような言動のことで、

対人関係やグループにおいてその目的に向かって進むときに

必ず起こる事であり、そこに参加している誰に対しても求められ、

また、誰もが発揮できるチャンスがあるのです。

 

 

ぼくはいまチェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウムの開催に力を

注いでいますが、このプログラムを北海道でも開催し、

北海道の方にも参加して欲しいという想いがありました。

 

実際に96日に開催できることになりましたが、そこに至るまでに

ぼくは自分の熱い思いを札幌の知人に語らせてもらいました。

その方とはメールのやり取りしかない方だったのですが、

電話を通してマイ・ストーリーをお伝えしました。

 

今にして思えば、自分の思いを伝えるという一歩がぼくにとっての

リーダーシップの始まりだったのだと思いました。

 

何かことを起こすときの第一歩。

ちょっとした勇気がいるときもありますが、その一歩を進めること。

それがリーダーシップではないでしょうか。

 

 

あなたの次の一歩は何ですか?

 

 

 

では

今日もご機嫌な1日を!

  

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 

プロ・コーチ福島規久夫のコーチングにご興味が

ある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

無料のオリエンテーションをプレゼントしています。

コーチングについてのご質問、ご要望もお聞きします。

お問い合わせ先: fukushima@success-cs.com

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッション

こんにちは

プロ・コーチの福島規久夫です。

     

皆さんはどんなミッションを持っていますか?

 

ミッション、日本語で言うところの使命になりますね。

使命とは「命の使い方」と考える事ができます。

 

これからの人生をどう生きていくかということの

指針になります。

 

ちょっと疲れて立ち止まってしまったときも

思い出すことで動き出せるこころのよりどころとなる言葉。

 

ちなみにぼくのミッションは こちら にあります。

 

プロ・コーチ福島規久夫のミッション(使命)、

 

そのミッションを実現するために大切にすることとしてのヴァリュー(価値)、

 

そして最終的に実現したいヴィジョンを掲げています。

 

ぜひ皆さんのミッションを教えてください。

 

 

 

 

では

今日もご機嫌な1日を!

  

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンテントとプロセスその4

こんにちは

プロ・コーチの福島規久夫です。

  

今日は夏至。

キャンドルナイトが各地で開催されていました。

スローナイトを楽しんでくださいね。

   

人間関係ファシリテーションで言うところのプロセスについて

お話を続けていますが、今日はその最終回ということで

グループでの活動におけるプロセスについてお伝えします。

 

グループという場に沸き起こる感情やエネルギー(プロセス)の

存在に意識を向けることで、グループメンバー一人ひとりが

自分の想いや、不安をその場に出しやすくなります。

 

それが意味するところは、グループに対しての参画意識の

向上であり、一体感が強化されるということになるでしょう。

一言で言えば、安心感が生まれるということです。

 

安心感が人を動かします。

人は安心感が手に入らないと、そのために不要なエネルギーを

消費してしまい、本来向けるべき力点がずれてしまいます。

 

プロセスが尊重されるグループで活動していると、

個人を大切にできるとともに、グループとしての一体感を

持ってつながりの中で全体を生きることができるでしょう。

 

私たちはコミュニケーションを交わすとき、言葉のやり取りと

同時に、目に見えないエネルギーのやり取りを常にしています。

そのエネルギーは私たちの感受性を通して受け止めることが

できます。

 

いまこの時、自分自身が何を感じているか、そして場には

どんなエネルギーが流れているかを感じるかを意識することで、

感受性は鋭くなることができるでしょう。

 

 

 

 

あなたの感受性は子供の頃と比べてどれくらい鋭くなりましたか?

では

今日もご機嫌な1日を!

  

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)